斜陽ブログ。~高校野球、ソフトバンクホークス、アニメetc~

野球、アニメ、乃木坂46その他について書くブログ。野球はソフトバンク関連、春夏は高校野球関連が中心。

◆主なカテゴリーのリンク(その他は右サイドバーからお願いします)◆
NPB 高校野球 アニメ 乃木坂46

ホークス記事……2015年 2016年 2017年

◆2016年・夏の甲子園記事まとめ
地方大会もろもろ
初戦勝敗予想(優勝校予想
第1日 第2日 第3日 第4日 第5日 第6日(&2回戦予想①) 第7日 2回戦予想② 第8日 第9日
3回戦予想 第10日(第11日 準々決勝予想 第12日①/  第12日②/   
準決勝予想第13日(&決勝予想)/ 第14日
大会まとめ① 大会まとめ② 大会まとめ③

(U-18アジア選手権まとめ)
U18台湾0-3U18日本 U18韓国1-3U18日本

2015夏

【H10-0L】柳田の3連発などで大勝。東浜が今季初完封【2017.6.23】

福岡ソフトバンク10-0埼玉西武

 今季は球界を代表する左腕と言っても過言ではない成績を残している菊池相手に、打線が爆発。
 いくら菊池がソフトバンクを苦手にしているとはいえ、メンバーは毎年変わるのだし、しかもこの日は内川もデスパイネもいない。
 にも関わらず、3回途中7失点とノックアウトできるとは、予想外の展開でした。

 1回、1死一二塁の好機で四番に座った松田が、追い込まれてから変化球を上手く捉えてタイムリーを放ち先制すると、2回には今宮がインハイのボールを強引に引っ張り一塁線を破る適時打でさらに追加点。
 そして直後に柳田が、初球をテラス席に運ぶ3ランを放ち、あっという間に試合を決めてしまいました。

 柳田は好調で、続く第3打席にも2打席連続のホームランを放って通算100号を達成すると、第4打席でもホームランで、今季18号目。パ・リーグのホームラン王争いトップに並ぶと同時に、早くも昨シーズンの地震の本塁打数に並びました。

 1本目こそ、テラスが無ければ外野フライといった打球でしたが、2本目、3本目は共に完璧な打撃。特に3本目の、インコースの捌き方が素晴らしかったのではないでしょうか、。



 昨年こそ相手のマークに苦しみ、それを跳ね除けて2年連続のトリプルスリーを達成した山田の凄さを引き立てる役周りになってしまいましたが、今年は再びトリプルスリーを達成できそうなペースですね。怪我さえしなければ。……頼むよマジで。


 そんな打線の強力な援護を受けて、東浜は好投。ルーキーイヤー以来、自身2度目の完封勝利を挙げました。
 まあ終盤はヘロヘロでしたが……(笑) 


続きを読む

【全話感想】黄昏乙女×アムネジア#11

「黄昏乙女×アムネジア」の全話感想その6です。視聴時にメモ書きしていたものを、清書したものです。なお、まとめの感想(ネタバレ薄)はこちら。これまでの感想はこちら




続きを読む

【C3-2H】松本が7回2失点の好投も、打線が援護できず競り負ける。最後は3連投の岩崎が被弾【2017.6.17】

広島東洋3-2福岡ソフトバンク

 例によってスポナビライブ民の私は、試合観れてないわけですが……。


続きを読む

【全話感想】黄昏乙女×アムネジア#10

 だいぶ間が空いてしまいましたが、「黄昏乙女×アムネジア」の全話感想その5です。視聴時にメモ書きしていたものを、清書したものです。なお、まとめの感想(ネタバレ薄)はこちら。これまでの感想はこちら

 原作が好きなので、原作との比較に力点を置いた感想になっております。そのため、アニメだけでなく原作のネタバレになる個所もあり、そしてなにより、ことあるごとに「原作では~」と書いているのが鬱陶しいかもしれませんが、ご了承ください。




続きを読む

【C3-5H】バンデンハーク粘投で勝利。後半は何故か「ダ・カーポ」の話【2017.6.16】

広島東洋3-5福岡ソフトバンク

 スポナビライブは、巨人と広島のホームゲームの中継がありません。
 そう、つまり今週のソフトバンク戦は、スポナビライブでは一切観られないのです。

 巨人戦に関しては、huluでライブ配信していたので大丈夫でしたが、広島戦は私には見る手立てがありません。うむむ。


   試合は、打線がジョンソンから5点を奪い、そのリードを投手陣が何とか守り切るという展開。

 バンデンハークが、丸に3打席連続ソロを浴びながらも、7回3失点と試合を作りました。

 
 工藤監督と言えば、高校野球もかくやというバント大好きおじさんですが、この日は大胆な策に打って出たようです。


ソフトB快勝、17日にも交流戦3連覇 工藤監督「総力戦で勝てるように」(Full-Count)

 初回、2試合連続で1番に起用された松田が左前安打で出塁。「最近はバント、バントで来ていたので使えるかなと、やってみました」と指揮官は、今宮にバスターエンドランを指示。これが中前安打となり、一、三塁にチャンスを拡大すると、ジョンソンの暴投、柳田の左前安打で2点を先行した。

 今後もこうやって、柔軟な采配をふるってくれると良いですね。

 というか日本一になった一昨年は、そんなにバント偏重じゃなかったような気がするのですが、どうだったっけ?

 とりあえず日本シリーズのスコアを見る限りでは、基本的には高谷やピッチャーにしかバントさせてないようですが。まあ、2番・明石が調子良かったってのもあるんだろうけど。


 まあそれはともかく、この3連戦でバンデンハークは唯一計算できる先発だっただけに、落とさなくて良かった。

 次は先発が松本ということで、強力・広島打線相手にどこまでいけるか未知数。
 かつ、前日に2イニング投げてて登板は無いかと思っていました岩嵜が、8回のマウンドに登ったため、この試合での登板はまずないでしょう。

 ということで、今度こそ、モイネロの出番もあるかもしれません。




     ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です。この記事が良いと思ったら是非クリックをお願いします。
ご意見ご感想その他はコメント欄or記事下のウェブ拍手からどうぞ。拍手だけでも喜びます。
続きを読む

twitter
フォロー大歓迎!



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
カテゴリー
順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ホークス関連ニュース
試合日程
ランキング
最新コメント
  • ライブドアブログ